企業理念・代表挨拶・沿革

企業理念

代表挨拶

私ども豊島急送株式会社はお客様に満足頂ける物流サービスを提供し、お客様の繁栄に少しでも寄与したいと考えています。
おかげさまで創業以来、多くのみなさまからご愛顧いただき、多くの経験と技術そしてノウハウを身に着けさせて頂きました。このノウハウを駆使して、これからもお客様のニーズ・ウォンツを的確に把握し、ご要望にお応えしていく所存で御座います。お客様の繁栄は当社の成長に欠かせない大きな資源を与えてくれます。その資源で私どものような会社でも地域や社会の発展に少しは貢献できているものと自負できており、社員満足、その家族満足へと繋がり、更なる活力となって社員全員が心をひとつに、次なるサービスの向上へと好循環をもたらしているものと信じます。
これからもお得意様はじめ日々業務にお係わりを頂く協力企業様を大切に、「安心して仕事を託される会社でありたい」との思いを込め、誠心誠意、物流業に励んで参ります。今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

豊島急送株式会社 創業者

沿革

昭和60年3月1日 創業者 豊島 勇 自宅にて、黒電話1台と軽トラック1台のみで起業する。
平成5年4月16日 豊島急送有限会社となる
これにより、一般貨物運送の事業許可を取得し、軽運送より一歩前進する。
平成13年 宇美町に本社新築
敷地を購入し社屋を新築した。
平成17年 資本金1000万とする。
平成22年5月1日
  • 社長 豊島 哲 就任
  • 会長 豊島 勇 就任